鶴ヶ岡振興会とは

鶴ケ岡振興会は、2,000(平成13)年4月に、住民の主体的な参加による地域づくりをめざすことを目的に発足し、地域と行政との連携を深めるとともに、住民相互の親睦、生活の向上、生涯学習・社会教育の推進、地域産業の振興、環境の保全、さらには福祉の充実を図ってきました。
しかし近年、地域を取り巻く状況は、過疎化・少子高齢化の進行、基幹産業である農林業の衰退など厳しいものがあり、これらに対応すべき課題とその解決が望まれています。
これらの課題解決をめざして、鶴ヶ岡振興会では、今後10年先を見据えた「鶴ヶ岡地域振興計画」を策定し、住民が力を合わせ、「住み続けられる町づくり」に取り組んでいます。

鶴ヶ岡振興計画

平成25年度の作成した振興中長期計画です。
鶴ヶ岡地域振興計画-平成25年.pdf

28年度事業報告

事業報告です。
企画総務部
地域振興部
生涯学習・社会教育部