2019年度の活動2

【第2次 デンマークプチ留学】
美山中学校3年生 女子1名がデンマークへ1週間留学

2019年8月17日~8月24日


2019年2月23日~3月2日に初めて美山町の中学生二名がデンマークへの留学を行ったことに続き(詳しくはこちら)、第二弾の留学が実現。
今回は中学3年生の女子が1名で参加。
受験を控えていることで悩みに悩んだものの「やっぱりチャレンジしてみたい!」と彼女自身が決断し、様々な問題も自己解決しながら留学を果たしました。

飛行機での行き帰りは視察のための当プロジェクトのメンバーが同行したものの、滞在中はほぼ「日本人は自分ひとりだけ」の状況の中、二軒のホームステイと学校の滞在をやり遂げました。
彼女が滞在中に送ってきたメールの中で印象に残っているのは「こんなに親切にしてもらっていいのだろうか、と思うほど、みんなが親切にしてくれる」というもの。
異国の地で彼女が受けたホスピタリティやその他多くの体験は、おそらく今後の彼女に大きな影響を与えるものとなるでしょう。

また、滞在先の学校は前回と同様「北の星国民学校」。
今回も柔軟に受け入れてくださった背景には、やはりこの交流が双方の子どもたちにとって、たいへん有益であると考えておられるからこそと感じます。
だからこそ、今後更に繋がりを強固なものにしていくこと、美山町での受け入れ体制も整えていく必要があると私達は考えます。

 
 

ヘルシンゲ – 美山
スカイプ交流

2019年8月22日


上記の1週間留学の間に、恒例となった美山町と北の星国民学校とを繋いだスカイプ交流を実施。
基本的に双方、英語での会話となるため、最初はお互いに恥ずがしがっていたものの、話題がゲームのことになると途端に盛り上がる様子は興味深いものがあり、今後、ゲームを使った交流も面白いのではという案が出るほどでした。

 
 

ヘルシンゲ・グリップスコー視察・ミーティング

2019年8月17日~8月24日

上記の留学期間に合わせ、美山町から当プロジェクトリーダーが渡航。
高田ケラー有子氏と各種教育機関の視察や北の星国民学校の先生方とのミーティングなどを行い、今後の交流のための具体的な話し合いを行ってきました。
あわせて8月初頭に美山町に来られたデンマーク国会議員・グリッブスコー市副市長のキム・バレンティン夫妻とも会合。

 
 

【今後の予定】

 
 

【第3次 デンマークプチ留学】が決定!

参加中学生募集

美山町とこれまで積極的に交流を続けている、デンマーク グリッブスコー市ヘルシンゲの北の星国民学校(Nordstjerneskolen)が、今回3度目となる短期間留学(約1週間)の受け入れを行っていただけることになりました。
このプチ留学に、美山町から中学生の参加者を募集いたします。(2名程度予定)
詳しい情報はこちら

 
 

ヘルシンゲの学生が美山町へ
短期滞在予定!

2020年春頃

初めてヘルシンゲの学生が美山町に滞在することがほぼ決定となりました!
詳しい情報は追って!

 
 


これまでの活動一覧
2019年度の活動2
2019年度の活動1
2018年度の活動2
2018年度の活動1
2017年度の活動
2015・2016年度の活動