2018年度の活動

【活動タイトル】
地域で能動的且つ自律的に取り組む都市間交流の実現
(京都府南丹市美山町・ヘルシンゲ)

Implementation of Proactive and Self-sustaining City-to-City Exchanges between Helsinge and Miyama

2018年の私達の活動は「地域で能動的且つ自律的に取り組む都市間交流の実現」と題し、美山町・ヘルシンゲの交流を更に密にし、双方の関係をより深めることに注力。
その結果、我々は単なる「関係者」ではなく「友人」と言える関係性を築くことができたと感じています。

【2018年 第1回交流事業】
グリッブスコー市副市長と美山町との交流

2018年7月26日~7月30日

2018年度の一回目となる交流は、グリッブスコー市副市長キム・ヴァレンティン(Kim Valentin)氏を美山町で開催される、第7回京都美山サイクルグリーンツアーに招待し、美山町内をサイクリングを通じて理解していただく予定でしたが、あいにくの台風直撃によりイベントが中止、地域住民とのミニサイクリングを通じた交流に予定変更し美山町内全域をサイクリングし視察していただきました。その他、南丹市の市議会議員を含む市民グループなどと今後の展開について意見交換を行いました。

【2018年 第2回交流事業】
美山町よりヘルシンゲフォントの参加・教育視察

2018年8月28日〜9月6日

9月2日ヘルシンゲで開催された自転車レースイベント、ヘルシンゲフォントへ美山町民二名が参加し見事完走。
その後、キム副市長とともに交流会に参加。その他、各教育機関に視察を行うとともに、9月後半に美山町に来られる先生方とのミーティングも行いました。

【2018年 第3回交流事業】
グリッブスコー市 ・北の星国民学校からの視察団受入れ と美山クラス開催

2018年9月21日〜9月25日

大使と教師グループをお招きしての美山クラス

 9月後半、今度はグリッブスコー市 北の星国民学校より5名教師グループの視察団を受け入れ、交流を行いました。美山町で開催された地域の運動会への参加や、日本文化体験、文化財視察などをはじめ、サイクリング、リバープログラムの体験など、美山町の地域資源を体感してもらい、今後の交流のアイデアを出し合あいました。
 メインプログラムは、日本の生活基盤でもある「米作り」の作業体験を軸に、日本の農と食文化の交流やワークショップなどを行う「美山クラス」。そのイベントには、地元の親子を始め農家の方々、そして三度お越しいただいた、駐日デンマーク王国大使フレディ・スヴェイネ氏がご夫妻で参加、大変意義深く、内容の濃い交流が実現しました。同時に行われた双方の学校が協力したスカイプ会議では、互いの子どもたちが他国の文化に深く触れることで、より互いの国に興味を持つ貴重なきっかけとなりました。

 
 


これまでの活動一覧
2019年度の活動2
2019年度の活動1
2018年度の活動2
2018年度の活動1
2017年度の活動
2015・2016年度の活動